その土地の持つ自然のチカラと、野菜たちの持つチカラ。

その2つの要素で育つ野菜は、一度に収穫できる量は限られているし、見た目も少し小ぶりな可愛らしいサイズ。そして、成長もとってもマイペース。

それでも、その小さなカラダには自分のチカラで育った野菜のうま味と自然のパワーがギュッと詰まっています。

 

移り行く季節の中で、その時期に自然に育ってくれた野菜をいただく。

何気ないことのようだけれど、とっても贅沢なこと。

 

 

『地球にやさしい、身体にやさしい野菜を、自然とともに育てていく』

 

 

これがとこしえファームの大切にしている思いです。